k-pop のある日常

nicaのk-popを聴く日々

EXO ペンミレポ ‐E‐

こんばんは。nicaです。

前回記事から再び1カ月程留守にしてしまいましたが…

行って来ました!ペンミ!!

私はEとOの1部に参戦してきました^^

というわけで、今回もレポとして振り返って行きたいと思います。

まずは初日のEから!それではスタート~!

 

この日は朝にピンクのバスで向かったわけですが、隣に座った人がすでにエクセルー…!

「今日のペンミ楽しみましょうね!(にっこり)」と心の中で伝えてひっそり過ごしました(チキン)

久々に乗ったバスはヒマ過ぎて地味に辛かったです…

さて、そんなこんなで初めての武道館へ向かったのですが、あんな門をくぐって中に入るんですね!

そのせいで帰りが激混みすぎてびっくりしました!あれはどうにかしてほしい。

とにかく流れに乗って会場前まで進んで、この時点で17時くらい。

グッズは元から買う気なかったのでスルーして(←)チケット発券所に行きました。

初日はここもかなり混んでた!

「奥まで行ってください!」って係の人の叫びが必死でした(お疲れ様です)

 

ところで、みなさんはチケット発券したらすぐに見る派ですか?

私は見れない派です←

現実を受け止めるのが怖すぎてとりあえず発券してくれた人の顔を見たまま受け取って隠します(重症)

なのに今回入場口の時点で分けられるっていう…!(泣)

しかたなく入場口を知るために見ましたよね(それ以前に貰った時点で見ろよ)

まぁ、案の定2Fスタンド~

おかしいな~、FC1次で取ったのにな~(涙)

アリーナなんて夢のまた夢なのかと沈んだ気持ちで会場入り。

でも、会場みたらアリーナが少なくてそりゃなかなか当たらないわと納得しました。

アリーナ当たった方々本当におめでとうございました。

 でも、武道館って2Fでもそんなに遠くないですよね。

私はだいぶ後列の方でしたが双眼鏡で見るにはかえって目が疲れてしまうくらいの距離感でした。

そして西側で、スクリーンが真正面の席だったのですが、

両隣の2組が開演直前までこなくて一人だけポツン状態になるっていう事態(恥)

4.1でうだうだ言ってましたが、開演直前はなんだかんだドキドキしました。

(カイきゅん挨拶とかの時だけシーン…となったらどうしよう…とか言う余計な心配もする私←)

 

さ、やっとペンミの内容に入りますね!←

最初はBGMのライトセーバーに合わせてアリーナの通路4人とステージ上4人に分かれて登場!

ベクは通路を通ってきたんですけど、かなり触られてましたよ~!

全員がステージに上がると、おなじみ司会の藤田さんも登場です。

で、それぞれの挨拶はうろ覚えなんですが←

カイきゅんがカイ心オープンマインドを披露して内心ヒヤヒヤしたのと、

ギョンスが日本語を勉強していますって言っていたことはしっかり覚えてます(おい)

そして、この日のゲストMCはトレンディエンジェルでした~!

f:id:unicat9:20160504234944j:plain

歓声がすごすぎて面白かったです(失礼)

エクソちゃんたちはこの歓声に結構ポカーンとしてましたけどね(笑)

 

初めのコーナーはテレフォンチャンネル!

(メンバーは円形のステージにちらばるように座りました。)

事前に応募してた質問から抽選で当選した人がメンバーに直接電話できる!というもの。

そんな企画があるなら先に言ってくれよって話ですよね(どっちにしろ応募しない人)

当選者にマイクと電話が渡されまして、誰と話したいか聞かれます。

まず、1人目の方が選んだのはベク!

通話ボタンをスライドさせ「もしもし?」と一言。(それだけでも死ねる…!)

質問は「メンバーの趣味、最近のブームを教えてください。」でした。

ベクの回答は「運動」

「もう20代半ばなのでみんな運動をしています~」とのこと。

ベクが「見せましょうか?」と言うので「え?見せられるの?」と焦っちゃいましたが(失礼)

Tシャツの腕を少しめくってすぐ隠すベクでした(笑)

みんな体力気にしてるんだね←

 

続いて2人目の方が選んだのはシウちゃん!

電話がつながったら名前を呼んであげたり、「好きだよ」「愛してる」を連発するシウちゃん。

かわいすぎて死ぬかと思った←

気になる質問は「新生活を始めた人にシウミン先生からの言葉をください。」というもの。

それに対してシウちゃんは「慣れた環境は安定した平和な生活ができますが、新しい環境で経験をすると成長できます。チャレンジして乗り越えていってください!僕たちもそうしますね!」と言ってました。(うろ覚え)

なんてありがたいお言葉…!(感涙)

この言葉だけで頑張れる人が何人いることか…。私も頑張るね!シウちゃん!(涙)

長兄のお言葉の貫禄はさすがですね…

 

ちなみに、この間他のメンバーは自由に過ごしてたんですけど、ギョンスはぽけ~っと会場や電話してる人を見たり、シウちゃんはひたすらイスで回ってたり、スホさんはお手ふりペンサしたりしてました^^

 

お次のコーナーはチャンネルEということで、日替わりゲームです。

この日は「3日間のメンバーの団結力を高めよう!」をテーマに

「巨大だるま落とし」と「キーワード集め」と「フレーム写真撮影」をしました~。

この3つのゲームをクリアすると豪華賞品がエクソちゃんのものに、失敗したら罰ゲームです。

 

まずは巨大だるま落とし。3分間で1回でも成功すればクリアというルールでした。

だるま落としが運ばれるとすぐにやる気満々にハンマーを持つチャンベク(さすが)

しかし、その前にお手本としてトレエンが1分間で挑戦です(笑)

お笑い的に面白くやってくれましたが、結構な衝撃を受けるっぽかったです。

そして「下の方を叩くといいかもしれませんね!」とアドバイスをくれるたかしでした(優しい)

お手本が終わると、やはりやる気満々にスタンバイしたのはチャンベク(爆)

スタートして一発目のチャニョルは成功しましたが、ベクで崩壊。

ここからはメンバーが代わる代わる叩いていきました。

ちなみに、だるまが崩壊するとスタッフさんが重ねてくれるのですが

いてもたってもいられないチャニョルが率先して重ねるというチャニョルっぽさを発揮(爆)

しまいには土台の端に寄って重ねられただるま落としを中央にきちんと寄せてました←

そして、最終的にチャニョルとシウちゃんで交互に叩いて、案外早く成功~

司会の方にも「慣れてるんじゃないですか?」と驚かれてました(笑)

そしてよくよく考えるとチェンは一度もハンマーを持たなかった←

 

続いてキーワード集め!

会場のペンが持っているカードの言葉を集めて、何の言葉ができあがるか当てるというゲームでした。

というわけで、探すための双眼鏡がメンバーに渡されます。

渡されたそばから探し始めるエクソちゃんたち(←)司会の人にも「まだですよ~」と叱られます。

始まるとみんなで真剣に探していたのですが、やっぱそれぞれ面白いですね^^

双眼鏡を覗いた後なぜか急に驚いた表情をしたギョンスが特に面白かった(笑)

そして、終わってからシンキングタイムになったんですけど、これも意外と分かりやすかったようで

すぐに答え出してました。ちなみに答えは「Love me right」です(そりゃ分かるわ)

ここで面白かったのは、答えを書いたボードにスホさんがひたすらウサギの絵を書くのにそれをみんなに×で消されるという流れ(爆)

普段からこういうイジリがあるんだろうな~とにやにやしちゃいました。

 

最後はフレーム写真撮影!

移動するフレームに合わせ、お題に合ったポーズで写真を取るというものでした。(説明が難しい…)

これもお手本でトレエンがやることに。

決めポーズや変顔などをインスタ風になっている巨大フレームに合わせて撮ります。

そして、その写真をみんなでどんな風に撮れたか確認したんですけど

スクリーンを見るためにメンバーみんなでステージ前方に集まるところが面白かった(笑)

しかも変顔の写真を見て声出して笑うチェン←

すかさず斎藤さんに「チェン、面白い?」と聞かれて「面白いです(笑)」って答えてました(かわいい)

さて、エクソちゃんたちは5つのお題に挑戦しました。(1つ10秒で撮影)

フレームに合わせてちょこまか動く組とゆっくり移動する組がいて面白かった。

①「全員アップ」

全員の顔がアップになるようにフレームに入るのですが、なぜか一人遠くに佇むド←

これが後に物議を醸します←

②「ウィンク」

チャニョルがお決まりのポーズを決めてました(雑な感想)

③「1列に並んで撮る」

横にみんなで並ぶのかと思いきや縦に並び始めるエクソちゃん←

縦に並んで横から顔を出すという結果に(笑)

カウント最後1秒くらいでギョンスがひょこっと必死な顔を出してきたところが最強でした(爆)

④「ペンに向けて♡マーク」

それぞれ個性あふれる♡マークでした(雑)

⑤「笑顔」

これも最後の最後で「にやぁ…」っと♡唇の笑顔を出してきたギョンスが私の中で優勝。

撮影終了後再び確認タイムへ。

やっぱり全員アップの写真に対し司会の方から突っ込まれるギョンス←

「これはアップですか~?」と失敗の流れに持っていきたい様子。

しかし、ここで斎藤さんが「遠近法かな?」と謎のフォロー(爆)

結局ファンのみなさんに判断してもらいましょうということでセーフになりました(みんな甘々です)

ウィンクもセフンの顔が隠れてて微妙という話になったのですが斎藤さんのフォローでセーフ(笑)

1列に並んで撮ったやつも「いいでしょう!」と斎藤さんの優しさ爆発でした←

ちなみに笑顔の写真ではなぜかベクだけ微妙な表情になっちゃってて爆笑に。

「確かに笑顔にしたんですけど、その前に撮られてしまったみたいです」とその顔をマネしてさらに笑いにもっていくベクがさすがでした(笑)

 

なんだかんだあったものの全部成功したということで豪華賞品ゲットです!

この日は東京土産セットでした~(チョイスが謎)

前回のペンミの商品で金使い過ぎたのかな?←

エクソちゃんたちの反応もなんか微妙でウケました。

そして、エクセルにもプレゼントということでペンミロゴが入った非売品Tシャツが4名抽選されました。

挙手制で抽選くじを引くメンバーを決めるエクソちゃん。ベク、チェン、シウ、スホが引きました。

まずベクが引いて、当選者の座席を読もうとしたのですが、「…。」と固まって紙を司会者へ。

日本語で書いてあって分からなかったので少し拗ねた表情をしてました。

続いてシウちゃん。頑張って読もうとするも断念。

しかし、司会者に渡そうとした瞬間チェンに「読んで」と言わんばかりに止められて驚くシウちゃん(笑)

もうすこ~しだけ頑張ってやっぱり司会者さんに任せました(かわいい)

続いてチェン。「お前も読めよ」とシウちゃんから圧力をかけられます(笑)

結局チェンも少し頑張って司会者さんに任せてました^^

最後は我らがリーダースホさん!「スホは読めるんですよ~!」とメンバーからも振られ頑張ることに。

で、スホさんは本当に全部読んだんです!(すごい)読み切った後すごく嬉しそうでした(萌)

なんていうか、こういうところがスホさんらしい^^

 

そして、ゲームの感想をメンバーが言っている間セフンの首元をさわりまくるベク←

それをトレエンに突っ込まれると「ここに髪の毛がついていたので…」って言ってたけど

それにしても触りすぎだから絶対にただ触りたかっただけでしょ(もっとやれ)

しかも、たかしがその髪の毛を頭にほしいって言った後斎藤さんが「ラッキーヘアー」って言ってた事に

ベクが地味にウケて「ラッキーヘアー」ってボソッと言ったのが面白かった(笑)

その後、メンバーがライブのために一回はけたあとは斎藤さんのステージが繰り広げられたわけですが、

ぶっちゃけ今回は内容的にゲストMCいるかな?って思うくらい絡みが少なかった。

去年の8.6秒はネタをシウちゃんがマネしてくれたり、ゲームに参加したりで多少絡めたけど、

今回はほぼ何もなかったからな~。結局ライブまでのつなぎでだいぶ盛り上がったから良かったけどね。

 

最後はライブチャンネルです!

セトリは①LMR②ウルロン③3.6.5④Drop that⑤CMBでした。

なんといっても衣装がSBS歌謡大祭典の時に着てたやつで感動…!!

画面越しに見てたものを実際に見れるって嬉しいですよね…

しかもカイきゅんが踊ってくれたことにも感動!

途中のMCでは「完璧に踊れないことが申し訳ない」って言ってたけど、十分踊れてました。

というわけで、途中のMCではそれぞれの思いや今後について話してくれました。

全員分ではないし、うろ覚えですが少し書いてみます。

セフン「これから色々な事を用意してるので楽しみにしててください」

ベク「半そでを着る季節にお会いできると思います」

特にベクは嬉しそうに今準備してるということを話してました^^

シウ「日本武道館で公演できたことをこれから話せることを誇りに思います」

東方神起でも2ndで立った武道館は印象深いから「誇りに思う」ってトンペンのシウちゃんが言ったことが

何となく繋がっているような気がして不思議な感覚になりました。

カイ「日本語を2回勉強しました。今日は習ったことを披露したいと思います。」

2回なんだ…(笑)と思ってしまった←

しかも自分の服を指差して「この服、カイの服じゃありません。」って、え?

さらに「この服…みなさんに…」ってすごいたどたどしく頑張るカイきゅん(笑)

昨年同様「アニャアニャ」も聞けました(爆)しかも他のメンバーが代わりに言おうとするとふくれる←

結局ギョンスやチェンに助けてもらいながら「この服、みなさんにあげです!…あげます!」と謎の言葉を残しました。(いつも理解力不足でごめんね…)

ギョンス「ぼくは一言だけ言います。(日本語で)期待していてください。みなさん元気が一番です。」

ギョンスが言うとほんとに期待値があがる。顔がわくわくしてるのが伝わるからかな?

ギョンス自身もすごく楽しみなんだろうな~って今回も思いました^^

チェン「(日本語で)僕も好きだよ。」

話し始めにこの言葉から入ったからこれしか覚えてない(おい)

しかもまたいい声でいうんですよ…。彼はペンを殺す気です←

最後はスホさんも「また新しい姿でお会いしましょう」というような話をしたのですが、

ベクが何回も「待てない~」とグダグダ動いて駄々こねてました(笑)

しかも「これ以上ベッキョンがネタばれする前に次の曲行きましょう」としめるスホさんでした(爆)

何より「Drop that」のチェンはやっぱり圧倒されますね!最後までかなり盛り上がりました^^

 

開演前はカイきゅんへの反応どうなんだろう…とか思ってましたが

初めこそ多少他のメンバーより歓声が少ないかも?という感じでしたが思ってたほどではなかったかな~という印象でした。

後はカイきゅん自身も大人しかった気がする。率先して話すタイプではないけど、更に控えめな感はあったかな~

内容としても初日だからか少し探り探りな感じがしました。ゲーム内容も2・3日目の方が充実してたんじゃないかな?

やっぱりメンバー同士のわちゃわちゃがもっと欲しかったな~と思ってしまった1日目でした。

でも、結局は楽しかったんですけどね^^

 

さて、こんなぐだぐだ長いレポを読んで下さった方ありがとうございました!

次回はOの1部のレポを書きます~^^