k-pop のある日常

nicaのk-popを聴く日々

ジュンスのバラコン行ってきました

お久しぶりです。nicaです。

(前回の更新からずいぶん間が空いてしまいました)

 

新年度早々、例のアノ件によりもはや世紀末です。←

いやほんとに、5月のペンミはみなさんどんなテンションで参加される予定ですか?

メンバーみんな好きだけどその中でも推し上位の2人が不参加と公開恋愛って…

メンバー登場の時点で涙を流しかねない(重症)

というか、カイきゅんとクリスタルって元々の存在自体が幻想的なところあるから

あれ?2人とも本当は実在しないんじゃ…?とか思いはじめました←

ほんと雲の上の存在すぎて何も申せません(遠い目)

 

さて、そんな世紀末が迫っているとはつゆ知らず←

3/30日に母の付き添いでジュンス先輩のバラコンに行って来ました~

というわけでnica母はジュンスペンなんですけど、彼も彼で熱愛中じゃないですか←

しかも元旦とかいうめでたい日にディスパッチじゃないですか!

だから、新年早々に母がお通夜モードになるのは可哀そうだと思って言えなかったんですよね…

母も情報を追ったりするタイプじゃないのでこの件を知ることはなく、

そうしているうちに私も忘れてしまって2日経ち、1週間経ち、1カ月が経ち…

今さら言えないじゃん…(おい)

で、結局ライブ数週間前久しぶりにYouTubeを見てた母が目にしてしまいましたよね(オーマイガー)

関連動画でその件のことを目にして一言「は?」と言い放ちました…

母「知ってたの…?」(言えなかった私、問い詰められる)

そして、なぜかとっさにハニ様をフォローする私(もはや立場不明)

ごめん、お母さん…

今ならあなたの気持ちがものすごくよく分かる←

 

そんなこんなで、ライブ当日です。

会場は東京国際フォーラムで、いつもより狭いので肉眼でも結構大きく見ることができました!

この会場はいつか立ってみたいステージだったそうで、ミュージカルの会場みたい!と言ってました^^

初めはジュンスが韓国で出演したミュージカル「デスノート」の歌を歌ってくれたのですが、

最初の1曲はセリフと歌詞が日本語でした!

でも、始まりの映像とともに発せられる日本語のセリフのたどたどしいこと…(笑)

シリアスな内容なのにジュンスらしい小さい「っ」の入った言い方が可愛すぎて会場が微笑で溢れました。

それにしても、ミュージカルナンバーは迫力がすごかったです…!

初めて見たので尚更かもしれませんが、歌で感情を表現する力がすごい。

(語彙力なさすぎてすごいしか言えない)

そして初めのMCにて「~しても良さそうだ!」を未だに使うジュンスがウケる。

よほど使い勝手がいいようで(笑)

他にもシークレットガーデンOST「その男」やスキマスイッチ「奏」等々たくさん歌ってくれました~^^

そしておなじみジュンスタイムことジニータイムでは

ミュージカル「モーツァルト」「ドラキュラ」の歌や太陽の末裔OSTなどをアカペラで披露。

本当は3つの願い事を聞く企画ですが、この日は男子限定で特別にもう1つ叶えてくれることに。

選ばれたのは17歳の男の子!

ジュンスはなぜこんな若い子が自分を好きになってくれたのかと終始不思議がってました(おい)

しかも願い事を聞くのに兄貴面←

そしてこの男の子、「Rainy Night」をリクエストしてくれたんです!(でかした!)

まさかこの曲を生で聴けるとは思ってなかった…(しみじみ)

なんかもう数日前なのに記憶があいまいなんですが、

とにかく印象にあるのは、予定になかったのにステージを降りて会場の通路を走ってくれたこと!

私は30番台の列だったんですけど、後ろを振り返ったら意外と通路が近かった上に端の方の席だったので横通路も近かった!!

突然の出来事に会場のテンションの上がり具合もヤバかった。

初めてサインボールがボールの大きさで飛んできて感動しました(取れなかったけど)

横通路を走って行ったジュンスは肌がツルツルで人形みたいだったなぁ…

でも、顔の大きさは意外と普通で「人間だ!」と咄嗟に思った(なんちゅう感想)

ジュンスは「思ったよりも近かったし触られたけど、いい経験だった」的なことを言ってました(笑)

あと、最後は「OeO」のバラード仕様を歌ってくれたのですが、

サビで「オエオ…オエオ…」って歌うのがじわじわきてしまって大変でした(最低)

 

バラードよりもダンスナンバーの方が好きな私ですが、とっても聴きごたえのある素敵なライブでした~!

なにより世紀末前に盛り上がることができてよかったです^^(引きずる)